白内障手術

犬の白内障手術は人と同様に人工レンズに置換する手術になりますが、人とは違い全身麻酔を必要とします。一般的に犬で手術を必要とする白内障は高齢よりも若齢で発症が多く、そのほとんどが1〜2歳です。