超音波検査

眼内腫瘤の観察や水晶体のサイズや位置の変位をみる際、混濁のため眼底部が観察できない際に使用します。