眼瞼の異常

眼瞼の異常は眼科疾患以外からも発生します。眼瞼内反症として多いのは皮膚病です。眼瞼皮膚が炎症のため腫れて、瞼板と呼ばれる靭帯が内側に曲がることで皮膚が角膜にあたり刺激になります。眼瞼外反症は、甲状腺機能低下症などで眼瞼が下垂することでも起こります。猫ではスコティッシュやアメリカンショートヘアーが眼瞼内反の好発種です。