涙器の異常

涙膜を構成する成分として、涙腺から分泌される涙液、マイボーム腺から分泌される油性成分、角膜上皮や結膜杯細胞から分泌される粘液の3種類があります。これらの分泌が低下することで量的・質的ドライアイが起こります。涙膜の機能低下により角膜の状態が不安定になると、角膜が混濁し見えづらくなります。A・コッカー、ヨーキー、短頭種などで目やにが多いと思ったら一度ご相談ください。