角膜潰瘍

角膜は眼の一番表層に位置し、外部からの刺激を受けやすい組織です。角膜は通常涙膜(涙液・粘液・油分の混合膜)によって守られ、まつ毛やまばたきによって異物を排除しています。ドライアイや眼瞼の異常などで角膜の保護ができなくなると角膜に小さな傷が入ります。そこに細菌が感染することで急速に角膜が融解し、最悪の場合1日で角膜穿孔に至るケースもあります。ドライアイの好発犬種や短頭種などの角膜露出の多い犬種が眼をショボショボしているときは一度ご相談ください。