白内障

白内障とは、眼球内にある水晶体のタンパクが変性し白濁する疾患です。ゆっくり進行するものから1週間程度で水晶体破裂をおこすものまで病態は様々で、進行すると失明するだけでなく緑内障など疼痛を伴う合併症を併発する危険性があります。治療は通常外科治療が第一選択となりますが、状態により内科治療を選択する場合もあります。